理事長挨拶

greeting

長尾 喜一郎

当院は昭和40年に現在の名誉院長 長尾喜八郎がこの地に開設し、本年(平成26年)49年を迎えることができました。ホスピタルテーマには長きにわたって「いっしょにがんばろうよ」を掲げております。これは患者さん、家族、医療者が一丸となって病気を治療していくという呼びかけの言葉です。精神疾患の患者さんが現在350万人、認知症疾患の患者さんが450万人とも言われ、精神科医療機関の役割はこれまで以上で、行政機関や民間病院との連携をより密にし、精神から身体まで垣根のない連続した医療を提供して参りたいと思っております。当会は精神疾患のリハビリ施設であるデイケアセンターを平成23年6月に病院から独立させ、本院は平成24年8月に全館の改修を終え、平成26年5月から救急入院料病棟を本格始動させて参ります。

長尾 喜一郎
NAGAO KIICHIRO